バストアップサプリの効果と副作用

バストアップ,サプリ,効果,副作用

 

バストアップのサプリを飲む人は、当然ながら胸が大きくなる効果を期待して飲むことでしょう。

 

このようなサプリには、プエラリアといった成分が入っているのが一般的です。プエラリアには、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを増やす働きがあるからです。

 

エストロゲンが増えると、次のような効果も期待できるのです。

  • 気持ちが穏やかになる
  • 骨が丈夫になる
  • 代謝がアップする
  • 女性らしい体になる
  • 肌や髪の潤いを保つ
  • 更年期障害を緩和する

 

しかし、バストアップのサプリに何より期待する効果はもちろん胸が大きくなることなので、本当に効果があるのかと気になりますよね。

 

せっかくプエラリアのサプリを飲んだのに、まったく効果がなかったという人もいれば、以前よりハリが出てきた気がするという人、実際に胸が大きくなったという人など、色々いると思います。

 

そもそも、本当にバストアップを望むなら、かなり長期間プエラリアを摂取しないといけないようです。短期間で効果が現れることを期待してはいけないのです。個人差はありますが、1年以上飲み続けないといけない場合もあるようです。

 

ちなみに、バストアップサプリを飲むことで副作用が起こる場合もあります。

 

生理が早まる、肝臓の数値が上がる、といった副作用があるようです。

 

しかし、これは定められた量よりも多くサプリを摂取した場合のようです。早く効果が現れてほしいからと、大量に摂取してはいけません。

 

プエラリアには女性にとってうれしい効果もあるので、きちんと服用の仕方を守り、継続して飲むようにしてみてください。